津流雅希

日本免疫心理カウンセリング協会専属心理カウンセラー、只今はマインドフルネス(瞑想)研究家として地元相模原市を中心に活動中です。ゆくゆくは個人様にはマインドフルネス(瞑想)とカウンセリングを融合したものを、企業様にはマインドフルネス(瞑想)でコミュニケーション能力を高める(マインドリスニング)を、今の時代に合った新しいマインドフルネス(瞑想)をお伝えしていきたいと思います。宜しくお願い致します。

記事一覧(43)

良い加減マインドフルネス。津流雅希

皆様ご無沙汰しております、久々にブログ更新しました。今年の春頃から公私ともに忙しくなってきたのと自身の為に武者修行をしておりました。先ずは今年3月下旬よりとある企業様より社内カウンセリングの以来があり、お伺いさせていただいております。自身初企業様の中に入り社員様のカウンセリングをしておりましたが、初めて社内に入った時はカウンセリングよりも社員様とのコミュニケーションを取るのを重視し、お悩みになっている方の話をひたすら聴くのに徹しました。最初はぎこちない感じでしたが、何回かお伺いさせていただいている内に社員様とのコミュニケーションが円滑になり、社員様のお悩みも徐々に解消していき問題ほぼ解消していきました。その後社長さんの要望で社内改善したいとの事で今度は社長さんの話を聴いていき、会社の中の問題点などを指摘させていただき、私なりに考えた社内改善要望書を提出させていただきました。内容はこの場では言えませんが、今の時代に合った新しい改善案です。簡単に言えば社内全体でしっかりコミュニケーションをとっていく事、実は今の企業はこのコミュニケーションが薄く退職理由の半数がコミュニケーション不足というデータが出ています。コミュニケーションとは簡単そうで難しい、特に今の時代はそれが顕著です。我々心理カウンセラーも昔と違い心理学だけで何とかなるという時代ではありません。心理学の他にもコーチングやコンサルもある程度出来ないと特に企業様よりの以来が来た場合対応が難しくなります。だからカウンセラーは今の社会情勢、流行り等色々把握しておかないといけないんですね。なのでそれを見据えて今年からその辺も勉強しておりあらゆる以来に対応出来るよう更なる勉強に励んでいます。そしてもちろん自分自身の成長の為の修行もやっています。この修行の経過などはまたブログに書きますが、全ては自分自身の為にしているので今の自分が大好きだし、楽しいです。そう思ってやっていると色々良い話も舞い込んでくるんですね。これからが本当楽しみになってきました。これからまたブログ更新していきますので改めて宜しくお願い致します。希望と勇気の道しるべ良い加減カウンセリングTSUBASA(つばさ)津流雅希。#マインドフルネス #瞑想 #社内改善 #企業 #企業カウンセリング #社員 #社長 #心理カウンセラー #カウンセラー #カウンセリング #コンサル #コーチング #コミュニケーション #良い加減 #希望 #勇気 #道しるべ #TSUBASA #つばさ #心理学 #心理 #社会情勢 #流行り #勉強 #修行

自己受容とマインドフルネスで良い加減な自分を作ろう。#5

皆様こんばんは、ちょっと忙しくてご無沙汰していました。まだまだ寒い日が続いていますのでお体に気をつけて下さいね。さて、今回はマインドフルネス(瞑想)を初めて一年になったのでマインドフルネス(瞑想)についてお話します。約一年半前に勉強始めた心理学ですが、その頃は自分を見失い心が病んでいました。何かのきっかけになればと勉強始めた心理学、自分を見つめるきっかけにはなりましたが何かが足りない。そう、痔心理学の講座で人格形成理論や心理カウンセラーとは何かというのは分かったけど、自分を見つめる事は全然できていなかった。そこで日本免疫カウンセリング協会の講座を見つけ、協会の先生である折本光司先生の本を読んでみると「マインドフルネス」の文字があり読むと自己受容するのには瞑想が良いと書いてあり、瞑想は知っているけどやり方など全然分からずネットで調べて自分流でやっていました。毎日続けていたけどそれは自分流だから全然ダメ。やはりマインドフルネス(瞑想)をしっかりやるには誘導してくれる講師が必要だと思いました。幸い日本免疫カウンセリング協会の折本光司先生はマインドフルネス(瞑想)の講座をしていたので先生のもとでガムシャラに勉強し、また分からない部分は本やネットで調べたり専門家に聞いたりととにかく勉強しました。お寺の座禅にも通い、ようやく自分に合う瞑想を確立してしっかり出来るようになりました。自己受容をするには瞑想をするのが良い、もしマインドフルネス(瞑想)をしていなかったら私はまだまだここまで来れなかったでしょう。そしてマインドフルネス(瞑想)は呼吸法も大事だという事で呼吸法も勉強し気功の一部も取り入れた結果、更に深く瞑想に入れるようになりました。マインドフルネス(瞑想)はぐるぐる回る思考を今に集中させてストレスを軽減していく、それには呼吸に集中するのが一番なのですが、普段無意識にしている呼吸に集中するのはかなり大変なんですよね。(苦笑)だから呼吸と同時に数字を数えたりして今に集中するんですが、マインドフルネス(瞑想)と言っても色々な種類があり講座があっても講師により全然違います。だからいかに自分に合う瞑想を見つけるかが大事になってくると思います。私自身も色々な瞑想を体験し自ら試してみて、今や5~6種類の瞑想をしています。それはその瞑想により感じ方や気付き方違うからで、それを自ら被験者となり体験してみてここまで違うとは正直びっくりしました。しかし色々な種類ありますが基本はみな同じです。私がたどり着いたマインドフルネス(瞑想)法も基本に忠実です。その中に私が作り出した呼吸法やリラックス法などを取り入れ、心理カウンセラーなので心理学も用いてこれから春に向けて私のマインドフルネス(瞑想)を皆様にお伝えしていこうと思っております。私が開くマインドフルネス(瞑想)の講座で皆様を笑顔になっているイメージがあたかもテレビ画面を見るが如く浮かんできます。早く皆様にお伝えできるよう準備していますので、各地の講座で皆様にお会いできるの楽しみにしてます。次回は私が体験した瞑想について詳しくお話致します。今回も読んでいただきありがとうございました。津流雅希。#自己受容 #マインドフルネス #瞑想 #日本免疫カウンセリング協会 #折本光司 #津流雅希 #気付き #体験 #講座 #心理学 #心理カウンセラー #カウンセラー #いい加減 #良い加減 #本当の自分 #自分 #マインドフルコンサルティング #呼吸法 #気功 #呼吸 #お寺 #座禅 #病み #自分を見失う #基本 #忠実

####自己受容とマインドフルネスで本当の自分を作ろう。#4

皆様いつもありがとうございます。寒い日が続き関東地方でも大雪になり、インフルエンザが猛威を奮っていますね。まだまだ寒い日が続くみたいなので、くれぐれも気をつけて下さいね。さて、明日は節分です。2月は旧暦新年でもあるのでここから心機一転するのも良いかもしれませんね。私もこれまで自分の事を赤裸々に書いてきました。なんで承認欲求のカタマりみたいな自分が出来上がったのか?それは誰のせいなのか。父親、母親、兄、友人知人?自己受容するのにその原因を探しては捨てまた探す途方もない旅でした。そして分かったのは小学生の時に北海道から東京に転校して壮絶なイジメに苦しんでいた時に誰にも悩みを打ち明けられなかった事。その時我が家では父親が脳卒中で倒れ、母親がパートと父親の付き添いでバタバタしており、家計も火の車‼️幼き自分にもそれが理解できていて、自分の悩みを親に打ち明けると負担になると我慢していました。つまり自分自身で解決するしかなかったのです。本当は打ち明けて悩みを聞いてほしかった。もっと心から話したかったけど、それができませんでした。その苦しみのまま大人になると如何に他人に理解され自分に注目してもらうか、他人に自分の話を聞いてもらえるか?そこに固執してしまうんですね。私はそこで考えたのは如何に凄い人間かという事をアピールする為に自分を誇張して話したり、理論武装してみたり、自分よりも格下の者を探したりとかしていました。十代は同性にのみでしたが、大人になるとその欲求が異性に向かいます。多分、母親の代わりに話を聞いてくれる異性を探していたんでしょう。結果は?もちろん表面上でしか相手にされず、最悪空気読めない奴としか思われないですよね。そしてそんな袖にした人を恨むその繰り返し。今にしてみたら相手に相手にが強すぎて自分自身の本当の声を聞いてなかったんですね。いや、自分自身の声を聞くのが怖かったかもしれません。自分自身の声を聞いて受け入れたら本当楽になるのに。(笑)今、ようやく自分自身の声を聞けるようになり、それを受け入れるようになってきました。感情が出てきても前なら出た後にしまった‼️ってなる前に止まって自分自身が止めてくれるようになりました。自己受容は本当素晴らしいと改めて思いました。悩み苦しみは多かれ少なかれ誰にでもあるでしょう。それを作っているのは第三者ではなく自分自身かもしれません。自分で自分を追い込んでいるのです。私は言いたい‼️もっと自分を大切に自分を思いきり愛してあげてほしいと。そしてもっと自分と話をして下さい。こうでなければならないと縛りつけず、もっと「いい加減」になりましょう。今回も読んでいただきありがとうございました。津流雅希PR。私が所属している日本免疫カウンセリング協会です。皆様の悩みをお聞かせください。

自己受容とマインドフルネスで本当の自分を作ろう。#3

皆様、寒中お見舞い申し上げます。寒い日が続いていて風邪やインフルエンザが流行っているので気をつけて下さいね。さて、今回は母の事を書かせていただきます。私には81歳の母が居て長年病院や介護施設で働いてきました。母は子供の時に両親と死に別れ、親戚の元に身を寄せていたようです。まあ、戦争時だったのでそういう事は珍しくないと話していました。小さな頃より人一倍頑張る事を強いられていたので、頑張る事は苦では無いとそれは強くて立派な母です。そんな母も今は頑張る必要が無くなったせいか、前よりも精神的に弱くなってきたのか私が出かけている時によく心配して電話をかけてきます。最初は「ウザいなあ」とか「もうガキじゃないんだからさ」とか思いました。こうした親御さんよくいませんか?私は他にもそんな話聞いた事よくあります。これ一見すると子供を心配する親に見えますよね?そしてその話を聞いたら必ずこう言いませんか?「まあ、親から見たら幾つになっても子供なんだから心配するんだよ」と。確かにそれもあるでしょう。しかし実は親は子供の心配より自分が心配なんですよね。私の母も父に先立たれているし、周りにそんなに友人もいなくて、兄たちも近くにはいない。つまり一人でいるのが心細くて一番身近な人についつい連絡してしまうんですね。これは実際先日に母に聞いたところその答えでした。特に母親はその傾向になるみたいです。特に仕事など第一線でガムシャラに頑張ってきた人はそれが無くなると何をして良いか分からず、つい身近な人に依存してしまいます。それを快く思っていないと親子ケンカとかに発展して家庭内がギクシャクしてしまいます。私もそうで、自分がなんか縛られているみたいで嫌でした。しかし今は逆にそんな母の事を受け入れてしまおう、その中で自分の事をしていけば良いと思うようにしました。そしたら気持ちが楽になりました。それまでは早く自分が家を出て母を一人にしてやらないと母がかわいそうだと思っていましたが、それは私の自己チューな考えだったんです。高齢のいつどうなるか分からない母にアレコレ文句言ってもしょうがないので、私自身が受け入れ、それを踏まえて自分の事を自由にしていけばいい。そう決めました。だって自分を産んでくれた母だもんね。こうした親御さん、今多いみたいです。このブログを読んでくれて同じ境遇な方いましたから、一回止まって冷静になって親御さんの事見詰めてあげて下さい。親子ならきっと気持ちが理解できますよ。今回も読んでいただきありがとうございました。津流雅希(つるまさき)日本免疫カウンセリング協会。

自己受容とマインドフルネスで良い加減な本当の自分を作ろう。#2

皆様こんにちは。2018年正月過ぎて正月ボケになっていませんか?(笑)私は正月過ぎてちょっと風邪引いてしまいました。正月バタバタしていたので少しセーブしろと神様の御告でしょうか。(苦笑)さて、先日私は父の十回忌でお墓参りに行きました。昨年11月に父の遺骨を流した川に行きましたが、そこには父はいませんでしたのでやはり父はお墓にいるようです。父が他界して早10年、今回はお墓の掃除とかした後にお墓の前で瞑想してみました。そしたら優しく微笑みながら見ている父の顔が浮かびました。それは来てくれてありがとうと言っているようにも見えました。瞑想はいつも良い気付きを与えてくれて良いですね。そして私は今年の目標とそれを達成するには親父の力が必要なのでぜひ力を貸してほしい。と手を合わせ無類の酒好きで甘党だった親父にあんこが入った饅頭とビールで親父と乾杯しました。確かにそこには父が居ました。そして「大丈夫、心配するな」という声が微かに聞こえてきました。そして天気が良かったので何の気なしに父のお墓から写真を撮ると、そこには天からひとすじの光が父のお墓に向かって差してきました‼️それはまるで天にいる親父が私に手を差し伸べているかのよう‼️その写真を見てもう一度父にお礼をして、もう一度これからもずっと見守っていてくれと言ってお墓を後にしました。その写真をアップしておきます。昨年の秋のお彼岸のお墓参りの時も写した写真が同じように光が差していた。確かにそこには父がいる‼️父は今でもそこに居て我ら家族を優しく見守っている。大丈夫‼️父が見守ってくれている。そして私は2018年、父の協力の元、自分の信じた道へ新たな道へ歩みだすだろう。親父‼️共に進もうぜ‼️行くぞ‼️今回も読んで下さりありがとうございました。心より感謝申し上げます。私の自分探しの旅はまだまだ続きます。津流雅希(つるまさき)

自己受容とマインドフルネスで良い加減な自分の作ろう。 #1

皆様明けましておめでとうございます。2018年がスタートしました。皆様は良いお正月をお過ごしになられましたか?私は多忙なお正月でしたが、充実したお正月になりました。😄今年も宜しくお願い致します。このブログもリニューアルして題名も一新❗️題して「自己受容とマインドフルネスで良い加減な自分を作ろう」という題名にしました。なんか「良い加減」というと、いい加減?と思われがちですが、実はいい加減は本来プラスな意味なのです。本来はニュートラルな状態を指す意味で、頑張り過ぎず余裕がある状態を「いい加減」や「良い加減」というのが正しいのです。頑張り過ぎるとストレスになり、結果自分を責めてしまうので、そうならないように「心に遊び」を持つという事です。2018年は天性成巡、自己受容、良い加減、良いご縁。を胸に掲げていきたいと思います。ん?天性成巡とは?これは私が作った四文字で、意味は「天性の才能が開花し、色々な人々との巡り合いが己の糧となり目標が達成される」という意味です。目標を決めた瞬間からもう達成されているので、後は信じて道を進むだけです。初詣で神様にお礼参りしてきましたので叶いました。ん?お礼参り?お願いじゃないの?と思われるでしょうがこれで良いのです。年明けてからあれこれ目標を考えていてはその一年は結局迷いの一年になります。年明け前にしっかり目標を決めて元旦から、「さあいくぞ」とすれば時間もあり、余裕を持って事が進められると思います。私も2018年、ありのままの自分で、自分を信じて、自分のカラーで道を進みたいと思います。他人の真似や他人の顔色を伺いながらやっていたのではダメ❗️あくまで自分のオリジナルでやっていかないといけません。心に遊びを持ち、良い加減で新たなスタートを切ります。皆様も新たな一年色々な目標を持たれている事でしょう。皆様にとりまして目標達成し良い一年になるようお祈り致します。日々勉強、日々感謝、日々謙虚。何があってもありがとう。また本年も宜しくお願い致します。津流雅希。#津流雅希 #自己受容 #マインドフルネス #ありのまま #マインドフルコンサルティング #日本免疫カウンセリング協会 #折本光司 #瞑想 #いい加減 #良い加減 #ストレス #天性成巡 #天性 #カウンセリング #カウンセラー #心理学 #心理カウンセラー #勉強 #感謝 #謙虚 #日々 #新たな一年 #スタート #新年 #目標 #達成 #叶う #明けましておめでとうございます

自己受容、マインドフルネス、本当の自分。第二十六章

皆様いつもありがとうございます。2017年もあと2日となりました。一年経つのは本当早いものですね。今回は2017年最後のブログとして、一年を振り返ってみたいと思います。今年は本当の自分を見付ける一年という事で「自己受容」に取り組みました。2月初めに日本免疫カウンセリング協会の心理カウンセラー養成講座を申し込み、そこで折本光司先生より「自己受容」(折本光司先生著)を勧められ読ませていただき共感しました。当初は自分を受容する。つまり自分自身の事なので、そんなの簡単じゃないかと思いましたが、これがまた実に大変で自分の事がこんなにも分からない‼️いや、分かろうとしてなかったんだな‼️とビックリしました‼️しかし、すぐに自己受容できるだろうと思っていていても次から次へとトラウマや自己否定が襲い、落ちては上りの繰り返しで正直大変でした。(汗)そしてマインドフルネス(瞑想)が自己受容に効果的と伺い、それを取り入れましたが最初はやり方も満足に知らないので、効果はあまり感じませんでしたが、自分で勉強し工夫したり、協会で勉強したり、お寺での坐禅をしていく内に自分自身を客観視するという事ができるようになってきました。それだけ自分自身を受容するというのは大変な作業なんですね。2016年11月より学んできた心理学やカウンセリング、思えば2016年は婚約者との別れ、人間関係トラブル、仕事上のトラブル等で完全に落ちていた。そして11月に心理カウンセラー養成講座と出会い、そこから自分が変わり初めた。本当の自分を探す旅の始まりです。長い長い旅です。でも今だからこうして自分を受容できたのだと思う。そう、今で良かったのだ‼️私はツイてる、2017年は私にとって人生で最も意味のある一年になりました。来年は「天性成巡」でいきます。天性の能力が開花し事が成り色々な巡り合いを経て自分の糧となす。私が作った四文字です。これでいきますというよりも、もう2018年はこれになる事が決まっているので、それに向かって進むだけです。でもあまり無理し過ぎても良くないので、そこは自分らしく、ありのままに「いい加減」でいきます。(笑)今年ほど色々な方に巡り合い、また助けていただいた年はありません。カウンセラー名をいただき、初めてカウンセリングしてお金をいただいたのが本当嬉しかった。そしてカウンセリングしてクライアントさんの笑顔を見れた時は本当嬉しかった。日本免疫カウンセリング協会、折本光司先生、先輩カウンセラーさん、クライアントさん、友人知人、家族、兄弟、ネットで励ましてくれた皆さん。色々な方に支えられました。この場を借りて皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。私の自己受容の旅は来年も続きます。また来年も宜しくお願い致します。皆様、良いお年をお迎え下さいませ。津流雅希。#自己受容 #マインドフルネス #本当の自分 #自分探し #ありのまま #瞑想 #日本免疫カウンセリング協会 #心理学 #カウンセリング #カウンセラー #折本光司 #友人知人 #家族 #感謝 #兄弟 #いい加減 #良いお年を #2017年 #旅 #クライアントさん #ありがとう

自己受容、マインドフルネス、本当の自分。第二十五賞。

皆様、メリークリスマス❕☺️いつもありがとうございます。津流雅希です。今回はクリスマスという事で、私の幼少の頃のクリスマスの思い出を書かせてもらいます。あれは確か5歳か6歳頃だと思います、クリスマスにサンタさんがプレゼントをくれると信じていた私は母にサンタさんに手紙を書いて靴下ぶら下げておけばプレゼントくれるかな?と聞いたら、母がそうだよ☺️ただ、それだけではダメで良い子にしていないとくれないよ。と言われたので手紙を書いて電車のおもちゃをお願いしました。楽しみにしながら寝て朝起きてソッコー靴下のところに行ったら何も入っておらず、手紙もそのままでした。あの時は本当悲しかった。そして母に何でサンタさん来なかったんだろう?と聞いたら、きっと大雪で吹雪いていたから来れなかったんだよ‼️そんな時に来させたらかわいそうでしょ。と言われ確かにかわいそうだねと納得しました。そしてクリスマス前後は父が仕事とか忙しくて居ませんでした。しかしクリスマスも終わり、もうお正月の準備が始まり、クリスマスはもう忘れ去られようとしていた年末に友達と遊んでいて帰宅したところ机の上に包みが置かれていました。なんだろう?と開けたらなんと‼️サンタさんからの手紙とおもちゃが置いて有りました。「メリークリスマス‼️プレゼント遅くなりごめんね。大雪で道が分からなくなり何日もさ迷ってました。遅れたけどクリスマスプレゼントを受け取ってね。サンタより。」プレゼントは欲しかった電車のおもちゃではなく、確かボードゲームだと思います。欲しかったおもちゃではないけどめちゃめちゃ嬉しかったですね。😄学校に入ってからは友達とのクリスマス会をやっていたので、親からもらった(いや、サンタさんからもらった)プレゼントはこれ以降は無かったと思います(忘れているかもしれませんが)(苦笑)まあ、ドジな親‼️いや❗️ドジなサンタさんで困りますな。(笑)危うくお正月のプレゼントになるところでした。(苦笑)マインドフルネス(瞑想)をしていると昔の事をよく思い出します。良い事も悪い事もありますが、それらを受容しながらクリスマスもマインドフルネス(瞑想)したいと思います。皆様も良いクリスマスを。(^-^ゞ今回も読んでいただきありがとうございました。津流雅希。#自己受容 #マインドフルネス #瞑想 #ありのまま #本当の自分 #lovely #ラブリーミーティング #マインドフルコンサルティング #クリスマス #クリスマスイブ #父 #母 #クリスマスプレゼント #プレゼント #サンタさん #サンタクロース #おもちゃ #電車 #手紙 #靴下 #ドジ #クリスマス会 #幼少 #子供 #日本免疫カウンセリング協会 #カウンセリング #心理カウンセラー #カウンセラー #心理学

自己受容、マインドフルネス、本当の自分。第二十四章。

津流雅希です。皆様いつも私のブログを読んでいただき感謝申し上げます。2017年12月も半ばになり、一年経つのは本当早いなあとつくづく思いますね。さて、私のブログも二十四章まできましたが、今回は先日私の兄が訪ねてきた話を致します。前のブログでも言いましたが、私には二人の兄が居まして、私が三男で末っ子です。長男は昔から頭も良くて器用でスポーツマンという昔でいう文武両道でした。次男も真面目でやるべき事をきちんとこなす。タイプでした。昔からそんな兄を見ていて自分はズボラだし無器用だし、やる事なす事全てダメだし、自分は本当出涸らしだな。と自分を責めていたものです。いや、最近までそう思っていました。しかし、一年以上心理学や日本免疫カウンセリング協会で「自己受容」を学ばせていただき、今はそうしたマイナス思考は無くなりました。よく出来て母に対して色々してくれている兄(長男)を見て私は今まで自分の力の無さを責めていたので、兄と面と向かって話できず、会うのも正直嫌でした。それがついこの前兄がお土産を持ってきてくれました。兄はすぐに帰りましたが、帰り際に私の口から「ありがとう」という言葉が無意識に出ていました。自分でもびっくり‼️そして兄は「おお」と笑いながら帰っていきました。あれだけ自分で兄を遠ざけていたのに、生まれて初めて「ありがとう」という言葉が言えたと思います。自分自身それが嬉しかったですね。私が自分で勝手にダメな奴だと自身にレッテルを貼り、兄に対して変に意識をして、自分も何とかしなければという焦りばかりでなにも出来ない自分を責める。つまり全ては自分自身なんですよね。兄は弟に対して変な目で見たり見下すような事は一切していないし、逆に色々と協力してくれているのに、自分が勝手に思っていた事なんですよね。これが分かって本当良かったです。これからは変に意識をせずに兄とも話が出来そうです。このように自分が勝手に作り上げた思考で家族や兄弟との仲も良くなったり悪くなったりします。先ずは自分の事をしっかりと受け入れる事が大事なんですね。今年から始めた「自己受容」の旅は色々な気付きの駅を見て着実に進行しています。これからも旅は続くでしょう。全ては本当の自分の為に。今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。津流雅希。#自己受容 #マインドフルネス #本当の自分 #瞑想 #日本免疫カウンセリング協会 #マインドフルコンサルティング #心理学 #勉強 #ありのまま #兄 #長男 #次男 #三男 #末っ子 #母 #レッテル #意識 #旅 #カウンセリング #カウンセラー #心理 #心理カウンセラー #ありがとう

自己受容、マインドフルネス、本当の自分。第二十三章。

皆様いつもブログを読んでいただきありがとうございます。めっきり寒くなり北国では大雪で大変なようで、風邪やインフルエンザも流行っているので気をつけたいですね。さて、私の半生を赤裸々に書いてきたこのブログも23回になりました。改めてどうしてそんなに自分の事を書くかと言うと、「自己受容」すなわち自分の事を知るため、そして本当の自分を受け入れる為です。自分が一番嫌いな人間は実は自分自身なんですね。鏡にうつした自分が一番キラいなんです。なのに人は得てして自分に似たような人を好きになったりするもんです。自分が嫌いなのに自分に似たような人と付き合っていて上手くいく訳がありません。心理学に「性的相補性」というのがあります。性格が異なる夫婦の方が離婚率が低いと言われています。全てが当てはまる訳ではないと思いますが、性格が似たような夫婦は離婚率が高くなるという事なんですね。書くいう私も自分に似たような人、性格が似たような人を選びがちでした。なぜか?それは一言「楽」だからです。しかし最初は楽しいけど、ちょっとした事でギクシャクしてしまい長続きしないし、どんどん疲れてきます。結局自分に自信か無くて、自分が嫌いだと相手にその部分がフォーカスされ嫌いな部分しか見れなくなるんですね。ではどうすれば良いか、やはり自分自身を認め受け入れ好きになる。今の自分「ありのまま」で良いのだ。と思う事、つまり「自己受容」という事なんです。私はよくよく考えたら、元々他人に流されるのが嫌だし、「こうでなければならない」「こうするべき」と決め付けるのが大嫌い、誰が決めたか知らない規則や常識とかが本当嫌いな人間です。しかし、いつの間にか流されて「規則」や「常識」を重んじる人間になっていました。それは結局自分自身が嫌いで自信が無かったので、周りに合わせないと孤立してしまう怖さから無理にそうしていたのかもしれません。そして、孤立しないように「人の為」に全力でしてあげる。自分はどうでもいい、人の為にと思うようになっていました。結果は?自分がただの良い人になり、更に孤立して、心が荒んでいきました。自分を好きになれないのに、自分の幸せを考えられないのにどうして他人の幸せを考えられるでしょう。だから止めました。自分の幸せだけを考えるようにしました。自分が幸せになれば自動的に他人の幸せも考えられます。そして誰かのコピーに成り下がるのではなく、津流雅希という一人の人間を表に出していかないとずっと良い人で孤立していく。だからこれからは自分を信じて、自分というものをもっと出していかないといけない。そう、人の心を真に受け入れる為に。私は私なんだから。今回も読んでいただきありがとうございました。心より感謝申し上げます。津流雅希。#自己受容 #マインドフルネス #瞑想 #明日の約束 #マインドフルコンサルティング #日本免疫カウンセリング協会 #lovely #いい加減 #津流雅希 #心理学 #心理カウンセラー #カウンセリング #カウンセラー #本当の自分 #孤立 #孤独 #自分自身 #嫌い #流される #自信 #常識 #規則 #人間 #感謝

自己受容、マインドフルネス、本当の自分。第二十二章。

皆さんこんばんは。今年は冬の訪れが早いように思えませんか?空気が乾燥したりで風邪が流行っているので、体に気をつけて元気にいきたいですね。さて、私のこのブログも二十二章まできました。書く事が多いのはそれだけ私の人生色々あったという事でしょうか。(苦笑)実は先日父親の供養をしに地元の川に行ってきました。ん?なぜ川に?川で亡くなった?と思われるでしょう。違います、実は我が家はお墓が無くて父親がよく言っていたのは、お墓が無いのでもしもの時には遺骨は川に流してくれ、お前たちに迷惑かけたくないから。と言っていました。そして貧乏な我が家は当然父親が亡くなった後も遺骨をお墓に入れる事ができず、考えた結果遺骨を川に流しました。もちろん行政の許可を得て流しました。その後兄が小さいながらもお墓を購入してくれましたが、遺骨は無いので父親の名前だけがお墓に入っています。9月のお彼岸の時に墓参りして父親の念を感じて、父親は間違いなくお墓に居ると思いましたが、遺骨を流した川がどうしても気になり、10回忌を迎える来年正月を前に確認しに行きました。結果は川には父親の念は全く感じられず、ただ静かな清流の音だけが聞こえてきました。それを確認して父親はあのお墓の、あの地に行けたんだなと確信できてホッとした瞬間に一粒の涙が溢れてきました。今までの父親と共に歩んできた人生が走馬燈のように流れ胸が熱くなりました。これで父親の供養も来年の10回忌を迎えて一区切りです。もうすぐ2017年も終わる。私は2018年から大きく羽ばたきます。オヤジ‼️俺は大きく生まれ変わる‼️そんな俺をいつまでも見守り、そしてオヤジの力を俺に貸してくれ‼️今、オヤジの力が必要なんだ‼️あなたが愛した母親の為にもな。もちろん自分の為にも。頼むぞオヤジ‼️今回も私のブログ読んでいただき感謝申し上げます。私の自己受容はいよいよ最終段階を迎える。#自己受容 #マインドフルネス #瞑想 #明日の約束 #マインドフルコンサルティング #ありのまま #日本免疫カウンセリング協会 #カウンセリング #カウンセラー #心理カウンセラー #心理カウンセリング #心理学 #本当の自分 #父親 #オヤジ #お墓 #供養 #貧乏 #母親 #兄 #自分 #遺骨 #川 #涙 #墓参り #感謝 #ありがとう

自己受容、マインドフルネス、本当の自分。第二一章。

皆様こんばんは。まだ11月半ばなのに季節はずれの寒さで体調管理が難しいですね。まだまだ寒さが続くみたいなので、くれぐれも体に気をつけましょう。さて、私の半生を赤裸々に語っておりますこのブログも第二一章まで来ました。自身の自己受容の為に今年の2月から取り組んでいる自己受容への道もいよいよ佳境に入ってきました。今まで色々な気付きがあり、今の自分がどのように形成されてきたのかが色々分かってきました。自分を客観視する事が出来るようになり、自己コントロールも出来るようになってきた。イジメ、親や兄弟、友人知人色々探って掘り下げてきた自分の人生。そして自分がなぜ他人の顔色を伺いながら自分を隠していたのか、自分を責め続けていたのか、全て判明し受け入れたつもりでいました。つもり?そうです‼️まだ根っこがあったのです。❕しかもそれが最大の要因だったのです。ようやく判明しました。幼少期に兄とかくれんぼしていて押し入れに隠れていて、兄がイタズラで押し入れにつっかい棒をしたまま遊びに行ってしまった。(汗)真っ暗な押し入れに数時間閉じ込められ凄い怖い思いをした。その時の自分は泣きじゃくっていた。それ以来押し入れに入るのが怖くなったのかもしれない。そして東京に転校した時にイジメられていたのは何回も語っているが、その時も苛めっ子に何回も閉じ込められたのを思い出した。兄の時とは違い、恐怖は倍増。無理矢理出ようとしたら酷い目にあわされる。その時の恐怖の感情が出てきました。そうです。私が他人の顔色を伺いながら自分を隠していたのは、そうされない為の防衛反応だったのです。そしていつの日か仮面や鎧を纏い、そうしようとしそうな人間に対して威嚇するようになっていた。しかし顔色を伺いながら自分を隠しているので相手からは隙だらけで突っ込まれる。それが今までの自分だったのです。では本当の自分は?自宅で親と接している時の自分が本当の自分でしょう。そうです‼️自宅の自分を外に出せば良いのです。だってそれが本当の自分だから。周りを気にして、尻尾を振りヘーコラしている自分は偽物の自分。もうそんな事しなくて良いのです。だって、そんな事する奴いないし、させないし。それに明るい未来があるのだから全く心配する必要は無い。そう、心配だったんだよね…!自分が心配だったんだよね…!でももう大丈夫、心配要らないよ。僕が君の味方だからね。😄僕が君を守るからね。だから自分を信じていこうね。😄自己受容の道は険しく厳しい。しかし、これを乗り越えて本当の自分と向き合える。私の自己受容への道はいよいよゴールが見えてきた。もう少しです。今回も私のブログを読んで下さりありがとうございました。本当の自分を見付ける旅はもう少しで終着駅に着きます。これは「いい加減」「良い加減」な自分になる旅です。津流雅希#自己受容 #マインドフルネス #ありのまま #明日の約束 #マインドフルコンサルティング #lovely #lovelymeeting #ラブリー #いい加減 #良い加減 #イジメ #恐怖 #怖い #兄 #本当の自分 #自分探しの旅 #終着駅 #味方 #心配 #自分 #日本免疫カウンセリング協会 #カウンセリング #カウンセラー #心理学 #心理カウンセラー #旅 #ゴール #客観視